MENU

大阪杯2024 レース回顧・騎手(調教師)コメントまとめ

大阪杯(阪神芝2000m)のレース回顧と騎手や調教師のコメントをまとめていきます。次のレースに向けて復習しましょう

目次

今回の勝ち馬ラップ

過去5年平均との比較

阪神競馬場 芝2000m(Bコース4日目)良馬場

引用:TARGET frontier JV
阪神競馬場の傾斜と比較

前3F 35.8秒(平均-0.2秒)
前5F 60.2秒(平均+0.1秒)
後5F 58.6秒(平均-0.6秒)
上り3F35.0秒(平均±0.0秒)
タイム1:58.7秒(平均-0.5秒)

勝ち馬上がり34.8秒(平均-0.1秒)

例年よりも息の入らない持続力が求められるレースになりました。

逃げ馬不在と言われていましたが、前3F35.8秒はG2時代を含む36戦の大阪杯で歴代10位の速さでした。

走破タイムはスワーヴリチャードと並ぶ歴代3位。

ラスト5Fタイムはラッキーライラックと並ぶ歴代4位とタイムは優秀です。

前と内が有利なトラックバイアスだったので、好走した3頭は前にポジションを取るか最内にポジションを取れた馬でした。

ラストに大きく減速する先行馬にはキツいラップでありながら、先行馬が好走するという大阪杯の特徴どおりの結果ですね。

1着ベラジオオペラ

評価 A

前にポジションを取ったので、馬場の恩恵は大きかったと思います。

それでも、あのスタートを切れるなら今後の重賞でも活躍できそうですね。3F 35.8秒で先行できたのは大きな収穫です。

2着から4着までの馬は初角9番手以下にポジションを取った馬です。ラストで大きく減速するラップなので先行馬にはキツいラップでした。横綱競馬で勝ち切ったのは評価できます。

今後、メンバーが弱かったからと舐められると思いますが、上記で書いたようにラップは優秀です軽視しない方がいいと思います。

ロードカナロア産駒で初めて中距離古馬G1を優勝しました。サートゥルナーリアを超える馬になってほしいです。

騎手・調教師コメントまとめ

(横山和生騎手)
最高にうれしいです。ずっとお世話になっていた(上村)先生なので。ダービー(4着)も悔しい思いをしましたし、ここは勝ちたいという強い気持ちもありました。もちろんそれに応えてくれた馬も本当に素晴らしいですし、何より結果が出てうれしく思います。今日はずっと馬場の様子を見ていてある程度前めの位置に行きたいと思っていましたし、それができる馬でもありましたから。(直線は)きっとしのいでくれると思っていました。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

2着ローシャムパーク

評価 B

戸崎騎手の神騎乗だったと思います。馬場の恩恵も大きかったです。

ゲートを出た後にマクリに切り替えたと言っていますが、その判断がめちゃくちゃ早いです。

スタートして3秒で外の馬を確認して、その後包まれないように外に持ち出す競馬をしています。

まくるタイミングも一番ペースが落ちた2コーナーから出てすぐですし、完璧な騎乗でした。

出足が遅いのは今後大きな課題になってくると思います。速い瞬発力があるタイプではないのでどうしても展開に左右されると思います。

騎手・調教師コメントまとめ

(戸崎圭太騎手)
内枠だったのでゲートが決まれば前へ行く考えもあったんですが、スピードの乗りが悪かったのでマクリに切り替えました。手応え良く直線に向かえたんですが、最後は勝ち馬と同じ脚色になってしまいましたね。馬はすごく成長していて雰囲気も良かったんですが…。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

3着ルージュエヴァイユ

評価 B

ラスト大きく減速するラップだったので、ラップ的には差し馬に向いたレースでした。

菅原騎手は3・4コーナーでしっかりインを回す競馬をできていたので、経済コースを回した恩恵は大きかったと思います。

能力は上位の2頭と変わらない能力があると思いますし、今回は前が止まらない馬場の影響で負けただけなので評価を下げる内容ではありませんでした。

エリザベス女王杯ではもっと差しが届く馬場になると思うので、期待したいです。

騎手・調教師コメントまとめ

(菅原明良騎手)
うまく内に入れて思い通りの競馬ができました。道中の折り合いも良く、しまいもしっかりと伸びてくれました。あと少しのところまできていただけに、すごく悔しいです。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

4着ステラヴェローチェ

評価 A

スタートダッシュがつかずに後手に回ったことが最後まで響きました。2走前の行き脚があれば勝ち負けだったと思います。

パドックで落ち着いて見えましたし、ポジションを取れずに控えたときにも折り合いを欠きませんでした。

4コーナーの外への持ち出しもスムーズで、エンジンのかかりも速いです。

今回は差しが届かない馬場だったので着外に敗れましたが、酒井騎手のコメントのとおり、次走につながる良い競馬だったと思います。

宝塚記念に出れるか分かりませんが、今回のレースで折り合いの不安が払拭されたので次走はねらい目だと思います。

騎手・調教師コメントまとめ

(酒井学騎手)
スッともうひと脚使って、前めのポジションを取れれば良かったのですが、思っていたよりもテンが進みませんでした。次からはある程度、競馬が組み立てやすくなると思います。力はしっかり出してくれました。改めてですね。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

5着ジオグリフ

評価 A

べラジオオペラにスタートでポジションを取られたのが敗因です。スピードに乗ってきたところでべラジオオペラに割り込まれたせいでリズムを崩しました。

最後は差されてしまいましたが、末脚自体は勝ったべラジオオペラと同じ速さなので、ポジションの差で負けただけです。

G1級かと言われればそうではありませんが、次につながる良いレースだったと思います。

騎手・調教師コメントまとめ

(北村宏司騎手)
精神面を含めて、いいコンディションだと感じました。バランスが良く、レースにも集中していましたし、うまく立ち回れていました。いい方向に進んできています。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

6着プラダリア

評価 C

ポジションを取ってほしかったですけど、取れなかったのは残念でした。

インで脚を貯めれたので、ラストの直線ももう少し伸びてきてほしかったですけど、伸びて来れませんでした。

プラダリアにとっては今回のラップは高速すぎたのかもしれません。

もっと低速なラップの方が得意そうなので、京都や中山の方が合いそうです。

騎手・調教師コメントまとめ

(池添謙一騎手)
行く馬がいなかったので、テンから出していい位置を取ろうと思いましたが、思っていたよりも忙しくなり取れませんでした。タスティエーラの後ろで折り合い良く、直線を迎えましたが、最後は脚色が一緒でした。もう少し距離があったほうが良かったです。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

7着ソールオリエンス

評価 C

初ブリンカー着用でしたが、そこまで効果はなかったように感じます。

マクる競馬をしましたが、長い脚があるタイプではないので伸びて来れませんでした。

結果論ですが、いつもどおり直線の末脚にかける乗り方をした方がよかったかもしれません。

騎手・調教師コメントまとめ

(横山武史騎手)
ブリンカーを着けたことで、いつもよりピリピリしていましたが、競馬にはいいスパイスになっていました。テンからポジションを取るのが理想でしたが、ゲートが得意ではないですからね。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

8着スタニングローズ

評価 B

スタミナがありませんでしたね。

秋華賞よりも楽なペースだったのですが、最後に脚が止まってしまったのは残念です。

久々の競馬が影響しただけだといいのですが。

西村騎手が次はいいと思うとコメントしているので、その言葉を信じて評価は下げずに次走も狙ってみたいと思います。

騎手・調教師コメントまとめ

(西村淳也騎手)
あの子のリズムで、ハナに立つ競馬をしました。すごく乗りやすい馬です。折り合いも良く脚もたまっていましたが、最後は疲れてしまいました。次はいいと思います。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

9着カテドラル

評価 B

後方待機で最内を突く競馬でした。展開が向けば着内にきてもおかしくない騎乗だったと思います。

ミッキーゴージャスが邪魔でなかなかポジションを上げられなかったのが痛かったと思いますが、腹をくくってイン突きにこだわった藤岡康太騎手の騎乗はよかったと思います。

8歳でもG1では厳しいと思いますが、G3クラスであればまだ活躍できるかもしれません。

騎手・調教師コメントまとめ

(藤岡康太騎手)
この枠でしたから、スタートの出方次第でとは思っていましたが、一歩目が速くなく、内々に切り替えました。できれば内枠でもう少し位置が欲しかったです。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

10着エピファニー

評価 C

スタートで挟まれる不利がありました。

1コーナーでも頭をあげる仕草を見せているので、まだ折り合いに課題があります。

もっとハイペースにならないとおちついて走れないみたいです。

騎手・調教師コメントまとめ

(杉原誠人騎手)
状態はすごく良かったですが、その分、気が入ってしまいゲートの中の姿勢が良くなかったです。スタートを出てから挟まれてしまい、後手に回ったのが最後まで響きました。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

11着タスティエーラ

評価 C

インの好位追走で恵まれたポジションでしたが全く伸びて来れませんでした。

松山騎手も敗因が分からないみたいなので、次走以降狙いにくいですね。

騎手・調教師コメントまとめ

(松山弘平騎手)
スタートも良かったし、道中のポジション取りも良かったです。いい形で競馬できていたのですが…。申し訳ありません。こんなに負ける馬ではないはずなので。何もなければいいのですが…。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

12着ハヤヤッコ

評価 C

幸騎手の言う通り追い込み馬なので展開の助けがないと厳しいですね。

それでももう少し伸びてほしかったです。

騎手・調教師コメントまとめ

(幸英明騎手)
後ろからの馬ですし、展開の助けが必要でした。伸びていないわけではないですし、もっとやれると思います。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

13着ハーパー

評価 C

末脚がある馬ではないので、ポジションを取れなかった時点でかなり厳しい競馬になりました。

好走したレースも内を上手く回したレースが多いので、外を回して好走できるほど強くないですね。

騎手・調教師コメントまとめ

(岩田望来騎手)
調子は良かったですが、馬場がタフでこなせませんでした。牝馬同士のGⅠならやれると思います。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

14着ミッキーゴージャス

評価 C

デムーロ騎手がスタートが下手なのでこの馬の持ち味が出せませんでした。

マクってこれるポジションでもなかったので厳しかったです。

集中してなかったとのことですし、もうちょっと成長が必要だと思います。

騎手・調教師コメントまとめ

(M.デム騎手)
気が悪くて分からない。集中してなかったです。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

15着キラーアビリティ

評価 B

向こう正面でローシャムパークがマクッたタイミングでリズムを崩したように見えました。

北村騎手は常に手綱を抑える仕草をしているので、折り合いを欠いていたのではないかと思います。

展開が目まぐるしかった外でリズムよく乗るのは難しかったと思います。

馬群の中に入れてリズムよく運べればまた違ってくると思うので、これで人気を落とすなら次走狙ってみたいです。

騎手・調教師コメントまとめ

(北村友一騎手)
前で競馬をしたかったですが、行くも行かないもうまくコントロールができませんでした。したいレースができなかったです。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

16着リカンカブール

評価 B

大歓声にパニックになってしまったということなので参考外で良いと思います。

今回も大外から良いポジションを取る競馬ができているので、次走以降人気を落とすなら面白いとおもいます。

騎手・調教師コメントまとめ

(津村明秀騎手)
初めての大歓声に馬が高ぶってしまい、パニックになっていました。ゲート裏で発汗していて、始まる前に消耗してしまいました。

https://tospo-keiba.jp/breaking_news/43598

ツイッター(現在:X)では買い目と平場の予想も出していますので、フォローお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次